早い! 簡単! 高機能! 時間が取れない人はオンラインサービスで年賀状を作ってみては?

2017年12月04日

2017年も残りひと月を切り、公私ともに慌ただしさがいや増す時期となりました。多忙にかまけて年賀状の準備を済ませていないみなさんは、いよいよ本格的に焦り始めているのではないでしょうか。

当ブログでは、都合3回(Part1/Part2/Part3)に渡り、ExcelとWordで年賀状を作る方法を解説しましたが、その時間すら捻出するのが難しいという人は、今回紹介するオンライン年賀状サービスの利用も考慮に入れてみましょう。

おすすめのオンライン年賀状サービス

インターネットを通じて年賀状作りが行えるサービスは、ここで紹介する以外にもたくさん存在します。デザインや印刷はもちろん、なかには投函まで代行してくれるところもあるので、サービス内容や料金などを比較検討したうえで、自分の条件にいちばん合うものを選びましょう。

郵便年賀.jp


https://nenga.yu-bin.jp/

日本郵政グループが運営する、年賀状のポータルサイト。宛名印刷から発送までワンストップで行えるネット印刷サービスや、無料のデザイン作成ツールを提供するほか、年賀はがきのネット通販やデザインテンプレート、文例集など、年賀状に関するコンテンツが豊富に用意されています。

ネットで年賀状


https://net-nengajo.jp/

その名のとおり、オンラインでの年賀状作りをさまざまなサービスでサポートしてくれるサイト。宛名の読み取り機能800種類以上のテンプレートを搭載した無料スマホアプリ「スマホで年賀状」を利用すれば、デザイン性の高い年賀状を誰ても簡単に作成できます。

ポスコミ 年賀状


http://www.postcom.co.jp/nenga.php

年賀状の印刷から投函までを代行してくれるサービスです。PCからでもスマホからでも気軽にデザイン/オーダーでき、宛名印刷のデータとしてExcelなどで作成したアドレス帳を取り込むことも可能。料金設定が低く、はがき1枚から注文できるのも特長です。

ウェブポ


https://webpo.jp/

こちらも1枚からの注文が可能で、投函までをお任せできるオンライン年賀状サービスです。住所を知らない相手でも、Twitterアカウントやメールアドレスを使って年賀状のやり取りが行えます

グラフィックの年賀状印刷サービス


http://www.graphic.jp/campaign/outline_nenga.php

印刷会社グラフィックの年賀状印刷サービス。PCや専用スマホアプリでオリジナルの年賀状を作成できるほか、デザインデータ入稿での注文も可能です。年賀状に関する常識やマナーをまとめた「2018役立つ年賀状の豆知識」は充実の内容。

平安堂オンラインショップ


http://nenga.heiando.net/

印鑑・印刷の専門店平安堂のオンライン年賀状印刷サービス。最高品質の印刷機を用いた印画紙仕上げの写真年賀状は、7900万画素のきめ細かく鮮やかな発色が魅力です。

富士フイルムの年賀状 2018


http://www.postcard.jp/nenga/

バラエティ豊かなデザインテンプレートと、圧倒的な写真品質を売りにする、富士フイルムの年賀状プリントサービスです。ディズニーやスヌーピーなど人気キャラクターの公式イラストを使えるのが強みです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォームズでは無料でメールフォームを作ることができます
メールフォームとは、フォームに入力された情報をメールで送るサービスです。問い合わせの受付や申し込み、アンケートなどに幅広く利用できます。