MS公式より簡単outlookアドレス帳バックアップ(エクスポート編)

2018年06月20日

仕事の取引先の情報や顧客情報が沢山詰まった大切な大切なアドレス帳…。
これが失われたら大変なことになってしまいます!

全部で3回に分けて、アドレス帳のバックアップ法を説明します。
第一回目の今回は、エクスポートの方法についてです。

↓ データの保存作業とインポート方法についてはこちら ↓


MS公式より簡単outlookアドレス帳バックアップ(保存編)
MS公式より簡単outlookアドレス帳バックアップ(インポート編)


バックアップとは?

そもそもバックアップとは一体何のために行うのでしょうか?
それは、パソコンの物理的な破損やデータを間違って消去してしまったなどの操作ミス、そして、ある一定の時期のデータを保存しておきたい、などのニーズによって行われるデータの保存作業のことを言います。
(Outlook365を例に説明させて頂きます)

作業の流れとしては、エクスポート>保存作業>インポート、と進みます。

エクスポート方法

[ファイル]>[開く/エクスポート]>[インポート/エクスポート]

[ファイルへエクスポート] >[次へ]

[Outlook データ ファイル (.pst)]>[次へ]

[連絡先]を選択

バックアップ ファイルの名前と場所を選択し、[完了]

パスワードの設定をしてから [OK]

パスワードの設定はしてもしなくても先に進むことが出来ます。

デスクトップに一時保存

すぐに保存作業に移る場合は、分かりやすいデスクトップに保存しておきましょう。

↓ データの保存作業とインポート方法についてはこちら ↓


MS公式より簡単outlookアドレス帳バックアップ(保存編)
MS公式より簡単outlookアドレス帳バックアップ(インポート編)