しばらくメールに返事できない……そんなときはGmailの「不在通知」でメッセージを自動返信

2017年12月16日

長期休暇などで一定期間Gmailアカウントを利用できないような場合は、「不在通知」機能を利用しましょう。不在通知を設定すれば、、受信したメールに対し、すぐに返信できない旨を伝えるメッセージを自動で送ることができます

不在通知の設定方法

Gmailの不在通知を有効にする手順は以下のとおりです。


1. をクリックする
2. 「設定」を開く


3. 「全般」タブの「不在通知」で、「不在通知 ON」にチェックを入れる
4. 不在通知機能の「開始日」(必要であれば「終了日」も)を設定する(※)
※通知はメールの送受信が可能になった時点で「OFF」にすればいいので、かならずしも「終了日」を設定する必要はありません

5. 不在通知の「件名」と「メッセージ」を入力する
6. 「変更を保存」をクリックして設定終了


不在通知を設定すると、メールを受信した相手には、このようなメッセージが自動的に返信されます。「署名」を設定している場合は(参照)、不在通知のメッセージの下に署名が追加されます

連絡帳の相手にのみ通知する

不在通知はすべての受信メールに対して機能するため、そのままだと広告メールなどにもメッセージを送ってしまいます。「連絡先」リストのメンバーにだけ通知を送るよう設定し、通知したい相手はすべて「連絡先」に登録しておくことをオススメします。

不在通知設定を解除する

メールに返信できる状態になったら、忘れずに不在通知の設定を切りましょう。不在通知設定中、Gmailの画面上部には下画像のような表示が出るので、そこから「今すぐ終了」をクリックする、もしくは、「設定」で「不在通知 OFF」にチェックを入れればOKです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォームズでは無料でメールフォームを作ることができます
メールフォームとは、フォームに入力された情報をメールで送るサービスです。問い合わせの受付や申し込み、アンケートなどに幅広く利用できます。