だれでも簡単!楽しく学べる言語学習アプリ「Duolingo」

公開:2021年07月29日

世界一利用者が多い言語学習アプリ「Duolingo」を知っていますか。
Duolingoを使うことで、以下の悩みが解消されます。

  1. 外国語を学びたいが、何から始めたらいいかわからない
  2. 自分の外国語の能力を上げたい
  3. 今まで外国語の勉強が続かなかった
  4. こどもに英語を勉強させたい

一つでも当てはまる人は、Duolingoを使って勉強してみませんか。
Duolingoならだれでも無理なく、そして楽しく外国語学習ができます

Duolingoとは

Duolingoとは

Duolingoは、世界で一番ダウロードされている言語学習アプリです。
世界中で、約1億5000万人以上が利用していると言われています。

Duolingoでは、全てのコンテンツが完全無料で使えます。
さらに、英語を学ぶ上で重要な3つの力をバランスよく学習できます。

  • リーディング
  • リスニング
  • スピーキング

また、Duoingo Plusという有料版もあります。
以下、有料版でできることです。

  • 広告なし
  • HP(ライフ)が無限になる(iOS版)
  • 連続学習記録を回復できる(月一度)
  • オフラインで学習できる
  • 実力診断クイズを受けられる(iOS版)
  • 回数無制限で飛び級テストを受けられる
  • Duolingo Plusアプリ限定のアイコンがもらえる
  • Duolingoのミッションがサポートされる?

Duolingo Plus(有料版)の月額料金は以下の通りです。

  • 1ヵ月…1,100円
  • 12か月…8,600円 (月額717円)

有料会員登録しても、最初の2週間は無料です。
また、友達を誘うと1週間無料でDuolingo Plusを使うことができます。
無料体験してみて、自分に必要だと思ったら、登録しましょう。

Duolingoの特徴

Duolingoの特徴は主に6つあります。

  • ニューヨーク市立大学の研究によると、Duolingoで34時間学習することは大学1学期分(130時間以上)の学習に匹敵する
  • ゲーム感覚で英語を学習できる
  • 英語のほか、ドイツ語・フランス語・イタリア語など、59言語のコースがある
  • 学習内容は56単元あり、初級から上級レベルまで、10,000問以上の問題がある
  • 初心者に優しい難易度設定
  • PC版だけでなく、スマホ版のアプリがある

これらの特徴から、以下の項目に1つでも当てはまる人はDuolingoを試して損はありません。






Duolingoの使い方

Duolingoのスマホ版アプリは iPhone、Androidに対応しています。
今回はAndroid版アプリで説明します。

Duolingoの初期設定は以下の手順で行います。

  1. アプリをインストールする
  2. 学習する言語を選択する
  3. Duolingoを知ったきっかけを選択する
  4. 学習目的を選択する
  5. 目標設定
  6. 通知設定
  7. レベルの選択
  8. アカウント登録

アプリをインストールする


アプリはDuolingo公式サイトから、完全無料でダウンロードできます。
インストールすると上のような画面になります。

下記のリンクからDuolingoアプリをダウンロードできます。
Duolingo – 世界No.1の外国語学習法

学習する言語を選択する


Duolingoでどの言語を学ぶのか決めます。
日本語話者に対応しているのは、英語、韓国語、中国語、フランス語です。
今回は英語を選択します。

Duolingoを知ったきっかけを選択する


Duolingoを知ったきっかけを選択しましょう。
ここで選択した内容は学習内容に影響しないので、気軽に選びましょう。

学習目的を選択する


選んだ学習目的によって、学習内容が変わります
今回私は海外旅行を選びました。
学習目的を選択すると、下画面のように学習内容が提案されます。

内容が自分に合っていないようであれば、他の学習目的を選びましょう。

目標設定


1日にどれくらい学習するのか決めます。
後でいつでも変えられるので、気軽に選びましょう。

通知設定

通知を許可すると、学習し忘れたときなどに通知が来ます。
学習し忘れるのが心配な人は通知を許可しておきましょう。

レベルの選択


レベルの選択を行います。
英語初心者の人は①を、自分のレベルに合わせたところから勉強したい人は②を選びましょう。
どちらを選んでも、ミニテストが始まります。

アカウント登録


アカウント登録はスキップできますが、時間があるようならしておきましょう。
PCやタブレットなど、他の端末からもログインできるようになります

アカウント登録しないと、以下の機能が使えません。

  • レッスンの進歩状況の保存
  • ランキングの参加

もしスキップしても、マイページからあとで登録できます。
登録手順は5つです。※iPhone版、Android版では順番が異なります。

  1. アカウントを作る(無料)を選択
  2. 年齢を入力
  3. メールアドレスを入力
  4. 名前を入力
  5. パスワードを入力

①マイページからアカウントを作る(無料)を選択

②年齢を入力

③メールアドレスを入力

④名前を入力

⑤パスワードを入力

Duolingoがこどもから大人まで楽しく勉強できる3つの理由

Duolingoは、こどもから大人まで楽しく勉強できます。
そこには3つの理由があります。

  • 初心者にも優しい難易度設定
  • 質の高いコンテンツが完全無料
  • 自分のレベルに合わせた学習ができる

初心者にも優しい難易度設定

Duolingoは、「初めて英語を学ぶ人」、「文法を基礎から学びたい人」に最適なアプリです。
リーディング、リスニング、スピーキングをバランスよく学習し、総合的な英語力を向上させられます。

質の高いコンテンツが完全無料

Duolingoのコンテンツは質が高い上に無料です。
出題パターンはいくつかあり、多角的に学習できます。
コンテンツの中身を簡単に紹介します。

「リーディング」


リーディングには英文を和訳する問題、和文を英訳する問題があります。
それぞれ並び替え、キーボード入力問題があります。
まだ、翻訳された英文を3つの選択肢の中から選ぶ問題もあります。

「リスニング」


リスニングでは、英語の音声を聞いて、その音声通りに英単語を並び替えます。
この学習法は、「ディクテーション」と呼ばれます。
並び替えが簡単に感じたら、キーボード入力で答えることもできます。

「スピーキング」


スピーキングでは、表示された英文を読み上げます。
発音が正確でないと、やり直しになります。

3回だめ出しされたら不正解になります。
ただし、精度はあまり高くないと感じました。

「図の選択問題」


図の選択問題では、表示された4つの絵の中から指定されたものを選択します。
また、表示された図の単語をキーボード入力する問題もあります。

このように、総合的に学べるような学習内容となっています。

Duolingoで学習習慣が身につく4つの理由

筆者は飽き性ですが、Duolingoを使い、学習習慣が身に付きました。
その理由は4つあると感じました。

  • 一口サイズのレッスンで、手軽にできる
  • クリアしごたえのある単元数
  • クラブ機能
  • 通知機能

一口サイズのレッスンをスマートフォンで手軽にできる

一回に解く問題の量が多くなくて、問題を解くハードルが低いと感じました
また、Duolingoは教科書などは使わずに、スマートフォンで学習できます。
「動画を一本観る前に、今日のノルマ達成しよう」と、気軽に学習できました。
一日の隙間時間で勉強していたら、一日のノルマを大幅に超えることもありました。

クリアしごたえのある単元数

Duolingoは単元数が多く、十分な問題数があります
筆者は夏休みの宿題など、最初の1日で終わらせるタイプです。
しかし、Duolinogoには10,000問以上の問題があります。
そのため、一度にクリアすることを諦め、継続して勉強することができました。

クラブ機能

クラブ機能とは、同じ言語を勉強している世界中の人と繋がれる機能で、アプリ限定で使えます。
仲間を作ってお互いに励まし合ったり、競い合ったりして勉強を続けることができました。質問し合って、お互いの英語力も高め合うこともできます

通知機能

アプリを使っていないと、フクロウから「寂しいです…」とメッセージが来ます。
それでも勉強しないと、「5分でいいから、勉強しよう」というメッセージが来ます。
それもスルーしていると、メールでメッセージが来ます。
飽き性の筆者も、3回メッセージが来たら「5分くらいやるか」という気持ちになりました。

まとめ

Duolingoは、英語初心者から中級者向けのアプリです。
自分のレベルに合わせて進められるため、無理なく勉強できます
また、楽しく、継続して学べるような工夫がされています。
長期休暇に入るお子さんや、隙間時間でしっかり勉強したいあなた、Duolingoを使って、英語を学んでみませんか。

フォーム作成クラウドサービス「Formzu(フォームズ)」を運営しているフォームズ株式会社です。
オフィスで働く方、ホームページを運営されている皆様へ
仕事の効率化、ビジネススキル、ITノウハウなど役立つ情報をお届けします。
  • 【初めての方へ】メールフォームについて