Gmailで大きいサイズのファイルを送信するには

2017.09.01

Googleドライブを使って”重い”ファイルを送ろう

Gmailは、さまざまなファイルをメールに添付して送信できますが、一回のメールに付けられるファイルの上限サイズは25MBとなっています(受信は50MBまで)。つまり、25MBを超えるサイズのデータは添付ファイルでは送れないのです。

ファイルサイズの大きな画像や動画をGmailで送信するにはどうするか。よく知られているのはGigaFile便firestrageDropboxなど無料のファイル転送/クラウドサービスですが、Googleアカウントを持っているなら話は簡単。
Googleドライブ」を利用すれば、最大15GBまでのファイルをGmailで送ることができます(有料のストレージプランを契約すれば、最大30TBまで拡張可能)。

本稿ではその方法を解説します。

【無料で送信(転送)できるファイルサイズの上限】

  • GigaFile便:1ファイル75GBまで
  • firestrage:1ファイル250MBまで
  • Dropbox:2GB
  • Googleドライブ:15GB

Googleドライブにファイルをアップロードする

まずは、Googleドライブに、送りたいファイルをアップロードします。

1.メール作成時、「ドライブを使用してファイルを挿入」をクリックする

2.「アップロード」タブを選び、ファイルをアップロードする

すでにファイルがアップロード済みであれば、「マイドライブ」タブで当該ファイルを選び、「挿入」をクリックすればOKです。

なお、フォルダを丸ごと送りたい場合は、あらかじめ圧縮しておきましょう。Windowsなら右クリックで「送る→圧縮(zip形式)フォルダー」、MacならCtrlキーを押しながらクリックで「“○○○○”を圧縮」です。

ファイルへのリンク付きメールを送信する

上の方法で、Googleドライブに保存されたファイルへの「リンク」がメールに挿入されました。宛先や件名、本文を入力し、「送信」をクリックします。

すると、「ドライブのファイルが受信者と共有されていません」というメッセージが出るので、「共有して送信」をクリックしてください。

送信する側の手順は以上です。

Googleドライブを使ったファイルの受信方法

つぎに、Googleドライブへのリンク付きメールを受信した側の操作を解説します。
受信したメールを開き、本文中にあるリンクをクリックしてください。

Webブラウザでファイルのプレビューが表示されます。ここでページ右上の「ダウンロード」をクリックすると、ファイルのダウンロードが始まります。

これでファイルの送受信が完了しました。

送信済みのファイルを削除する

Googleドライブでの受け渡しが済んだファイルは、ストレージの容量確保のためにも、まめに削除するようにしましょう。アップロードしたファイルの管理は、Googleメニューの「ドライブ」で行えます。

マイドライブ」に、アップデートされたファイルがあります。消したいファイルを選び、「削除」をクリックしましょう。

なお、「マイドライブ」では、ファイルのアップロードのほか、アップロードしたファイルのリンクを取得することなどもできます。

ドラッグ&ドロップでアップロード

共有」でファイルへのリンクを取得

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォームズでは無料でメールフォームを作ることができます
メールフォームとは、フォームに入力された情報をメールで送るサービスです。問い合わせの受付や申し込み、アンケートなどに幅広く利用できます。