【無料メールフォーム】フォームズとGoogleフォームを比較してみた!

最終更新:2019年09月06日 公開:2018年01月16日

世界中には、たくさんのメールフォームレンタルサービスが存在します。

そんななか、Googleで「メールフォーム」と検索すると、嬉しいことにフォームズが検索結果のトップに表示されます(2019年5月現在)。

そこで今回は、フォームズと、世界的認知度の面でトップを誇るGoogleフォームの両方で無料フォームを作成し、それぞれの機能や使い勝手を比較してみます。フォームの作成を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

どちらのサービスも無料で簡単に利用できるので、せっかくなら実際に使って使用感を確かめてみるのもいいかもしれないですね。

フォームズ
https://www.formzu.com/

Googleフォーム
https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

大まかなサービスの比較

フォームズ
※無料サービスを利用した場合
Googleフォーム
フォーム数 無制限 無制限
追加可能な項目数 12項目 無制限
管理者の追加 パスワードで共有可能 共有アカウント追加で可能
項目の種類 21種類 11種類
添付可能な
ファイルサイズ
2MB 最大10GB
※Googleドライブの容量以内
添付可能な
ファイル数
1件
※2MB以内
10件
※Googleドライブの容量以内
保存可能な回答数 100件 無制限
条件分岐
※2条件まで
注文フォームの設置
定員設定
(投稿受付回数の制限)
IPアドレス拒否設定
リアルタイム保存
回答通知メール
SSL通信対応

Googleドライブ:Googleアカウントを作成すると自動的に利用できるようになるグラウドサービス。無料で15GBまで利用可能

実際に作成したフォーム例

どちらも無料で利用できる範囲で作成しています。

フォームズで作成した予約フォーム(クリックすると新しいタブでフォームが表示されます)

 

Googleフォームで作成した予約フォーム(クリックすると新しいタブでフォームが表示されます)

 

フォームズのメリット


■項目群ごとに区切ったり連結したり改ページしたりできる

項目数が多くなってしまった場合など、グループごとに分けると、今どの項目を入力しているのかがわかりやすくなります。
更に項目ごとに線で区切られているので、質問に対する入力欄を識別するのが楽になります。


■送信ステップが設置可能

ページ数の多いアンケートフォームに回答する際、終わりが見えないと途中で入力をやめてしまうことがありませんか?
送信ステップを利用すると、今どこのページを入力していて、あと何ページで終わるのかが見える化できるので、入力途中での離脱率を下げる効果があります。前述した「改ページ機能」と併用することが多いですね。


■注文フォームの設置ができる

商品注文フォームを利用できます。
無料でご利用いただいた場合、商品は10個まで登録できます。

注文フォームサンプル


■PayPalとの連携が可能

前述した「注文フォーム」とPayPalを連携すると、フォームの送信後、自動的にPayPalの画面が表示されます。個人~小規模企業で商品を販売している方向けの機能ですね。
PayPal公式サイト


■フォームの背景、枠、文字色などの色を細かく設定ができる

ひとつひとつカラーを設定するのが面倒な場合は、テーマを利用して一括で設定することも可能です。


■送信ボタンに画像を設定することができる

フォーム内に画像を設置する以外にも、ボタンを変更することでフォームに独自性を出すことができます。

具体的な使い方については以下のブログを参考にしてください!
ブログ記事:【新機能】ボタンに画像を設定できるようになりました!


■使える項目の種類が豊富


※フォームズの項目一覧(全種類無料で使用できます)

メールアドレス・電話番号・住所専用の項目があります。住所項目は郵便番号から住所の検索ができるオートフィル機能がデフォルトで利用できます。


■条件分岐設定ができる

下のフォームのように、「はいといいえのどちらにチェックしたか」によってそれ以降の質問を変えることができます。

↓「はい」または「いいえ」のどちらかにチェックを入れてみてください!

フォームズのデメリット


■ファイルを添付した際、ログデータとして保存されない

投稿があった際に送信される投稿通知メールからしか確認することができません。


■追加できる項目数に限りがある

1フォームにつき、12項目までしか追加することができません。(有料プランにて増設可)


■容量の大きいファイルを送信できない

無料でご利用いただいた場合、2MBを超えるファイルは送信できません。

フォームズがおすすめな方はこんな方

■フォームの細部までこだわりたい
■デザインを自由にカスタマイズしたい
■なるべく顧客に負担をかけずに情報を収集したい
■無料フォームで商品やサービスを販売したい

Googleフォームのメリット


■日付のカレンダー入力が可能

入力したい日付が月末であった場合、プルダウン形式だと入力が面倒だなと感じたことはありませんか?月末が30日なのか31日なのか、はたまた28日なのか、29日なのか…。咄嗟には判断しづらいですよね。

その点、カレンダー入力なら日付だけでなく、西暦や曜日も瞬時に判断できるので、もう迷う必要がありません。


■利用者が多いためGoogleフォームに関するブログが多数ある

サービスについてわからないことがあったとき、問い合わせる前にとりあえず検索で解決できないかと思う方も多いでしょう。
Googleフォームは利用者が多いので、「Googleフォーム 使い方」で検索すると詳しい使い方が紹介されているブログやサイトがたくさんヒットします。これは初心者にはうれしいメリットですね。


■webテストを作成できる

選択肢のランダムな並び替えや解答回数の制限、テストの集計や採点が無料で簡単にできます。社員のスキル・知識を確認するためのテストや、採用試験に伴うWEBテストを作成したいときに活用してみてはいかがでしょうか?


■スプレッドシートに自動的に保存される

ボタン一つでGoogleスプレッドシートに出力することができます。Excelのような表計算ソフトをダウンロードする必要がなく、操作も簡単。
一度開いてしまえばリアルタイムでデータの保存がされるため、回答を誤って削除してしまっても安心です。


■フォームの編集をオートで保存してくれる

フォームに編集を加えるたびに自動で保存作業をしてくれるので、保存のし忘れを防止できます。


■容量の大きいファイルを共有できる

Googleフォームでは、一つのファイルにつき最大10GBものデータを共有できます。

ただし、ファイルを「送信」ではなく、「共有」する形になるので、利用する場合はフォームの公開範囲を信用できる方に絞ることをオススメします。


■プログラミングでオプションが追加できる

Google Apps Script」というサービスを利用すれば、様々な機能を追加できます。
Google Apps Scriptとは、Googleが提供しているプログラム環境のことです。
JavaScriptがベースな為、プログラミングスキルがあればデフォルトでは使用できない定員設定や受付日時の制限などが可能になります。

Google Apps Script 公式サイト

Googleフォームのデメリット


■デザインはテーマカラーと画像の変更しかできない

画像を変更すると自動的にテーマカラーが変わってしまいます。


■削除した項目の回答を閲覧できなくなる

項目を削除する前にバックアップを取ってくか、スプレッドシートと連携しておきましょう


■Googleドライブの容量がなくなるとフォームの受付が停止する

フォームの情報はGoogleドライブ内に保存されるので、容量を超えてしまうと自動的にフォームの受付を停止してしまいます。
※無料プランだと15GBまで

Googleフォームがおすすめな方はこんな方

■無料でたくさん項目を追加したい
■初心者なので作成方法が探しやすい方がいい
■作業を常に自動で保存してほしい
■プログラミングスキルを活かしてフォームをカスタマイズしたい

まとめ:用途によって使い分けよう!

Googleフォームシンプルで使いやすいフォームでした。
無料で作成できるフォーム数や項目は無制限なうえ、添付できるファイルサイズも大きいのは、さすがGoogleです。

Googleという誰もが知っている企業が提供しているサービスなので、安心感もありますね!

 

フォームズはやはり名前、住所、メールアドレス、電話番号それぞれに専用の項目があるのが強み。ユーザーのストレスを軽減する様々な機能が揃っていますし、詳細な個人情報の収集をするときに活用したいサービスです。

また、Googleフォーム同様、作成できるフォーム数が無制限なところも魅力的です!

 

両者とも無料で利用できるサービスですが、こうして比較してみると様々な違いがありますね。アンケートや投票フォーム等のシンプルなフォームを作りたいときはGoogleフォーム、イベント申し込みフォームや商品注文フォーム等のボリュームのあるフォームを作りたいときはフォームズ、といった風に使い分けてみるのもいいかもしれません!

 

フォームズ
https://www.formzu.com/

Googleフォーム
https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でフォームズのブログを
フォームズ編集部
オフィスで働く方、ネットショップやホームページを運営されている皆様へ、ネットを使った仕事の効率化、Webマーケティングなど役立つ情報をお送りしています。