【利用者様インタビュー】秋田ノーザンハピネッツ「課題だった新規顧客の獲得をフォームズで実現できた理由」

最終更新:2021年11月17日 公開:2021年11月11日

秋田ノーザンハピネッツは、秋田県秋田市をホームとし、Bリーグに所属しているプロバスケットボールチームです。

同社で実際にフォームズでのフォーム作成を行っている、チケットオペレーション・ファンクラブ担当の白井 康司様にお話を伺いました。

フォームズをどのように利用されていますか?

試合会場のチケットやファンイベントの申込フォームとして利用しています。

フォームズを利用する背景をお聞かせください。

新規顧客の試合チケット購入のハードルを下げる必要がありました。

私は主にチケットの担当をしておりますので、ホームゲームにいかにご来場いただくかが、私の業務の大きな目的です。その中で課題となっていたのは、チケット購入のハードルの高さです。

そもそも試合会場に行きたいのに、チケットをどうやって買えばいいのかわからない人がいます。チケットを購入するには、Bリーグの会員登録をして、専用のアプリを登録し、専用のサイトに行ってお好きな席を選択して買います。

わかる人からすると、その方が好きな席を選べるし、『いつも買うから登録してもいいよね』、『次また席を買うときに楽だよね』ってなるんです。

ですが、初めての人や、やり方がよくわからない方にとって、いきなりBリーグの会員登録や秋田ノーザンハピネッツのファンクラブに入会するのはハードルが高すぎるんですね。

コンビニでもチケットは買えますけど、手数料がかかるし、売っている枚数も限られています。そもそも、コンビニで買うとなるとコンビニに行く手間がかかります。

一番最初の申込のハードルをいかに下げられるかが、大きな課題でした。

フォームズを知ったきっかけは何ですか?

2019年の9月くらいからチケットの担当になったのですが、フォームズ自体は私が入社する前から使われていて、元々リソースとしてあったのが前提です。

私が入社したときは、フォームズの無料アカウントを利用していました。メールアドレスを登録して、その都度フォームを作っている状況でした。作成するフォーム数が増えた現在は、一覧で管理が出来る有料版を利用しています。

フォームはどんな場所に設置していますか?

大きく分けて3パターンかなと思います。

公式サイトのニュース記事

1番多いのは、公式ウェブサイトのニュース記事です。

メール

2つ目が、メールです。スクール生に、スクール生限定の企画への招待メールを送り、リンクから申し込みフォームへ誘導するということも多いです。

広告物

最後は、チラシなどの広告物ですね。例えば、新聞折込みのチラシ印刷物にQRコードを入れておく。この3パターンですね。

フォームズを利用して効果はありましたか?

「申し込む」というステップを踏んでもらう手段として、フォームズは非常に重宝している状況です。やっぱり、ファンにならないと実際にチケットサイトに入って買ってくれない。かといって、1回会場に来て試合を見てもらわないとファンになってくれない。

この「最初のハードルを下げる」という意味でフォームズを使っています。本格的にフォームズを使い始める前と比較したら、正確な数字は出せていませんが、確実に一回目と二回目のチケット購入者は増えていると思います。

それが例えば、「ここにメールで申し込んでください」だと、自分でメールを作らないといけないから面倒になる。フォームズを活用することで、お客様の入力の手間が少なくなることが良いところかなと思います。

フォームズでお気に入りの機能はありますか?

フォームのコピー機能

フォームコピーはフォーム編集画面で行えます。「フォームコピー」をクリックし、コピーしたいフォームのIDとパスワードを入力します。

例えば、担当が変わった場合や、以前作ったフォームを別の企画で使いたい場合などに便利ですね。昔作ったフォームをコピーして使うことが出来るので、作業時間の短縮になります。

また、フォームの一貫性を保てるのもいいですね。「前作ったフォームとテキスト文の言い回しが全然違う」といったことが起こりにくいです。継続的な活動では、一貫性がないとよくないと思いますので。

デザイン機能

フォームズは、フォームの中でデザインのフォーマットを簡単に変えられます。


例えば、ノーザンハピネッツのテーマカラーはピンクなので、そこに合わせてイメージを揃えられるのはありがたいです。

もっとこうしてほしいなど、改善してほしいところはありますか?

変更の保存確定までの道のりが長いかなと思います。

更新→保存する→もう一回保存する

と、3工程ほどかかります。フォームズを使い始めたばかりの社員の更新・保存のし忘れが起きやすく、更新したはずなのに更新されていないことが何度かありました。

今後、フォームズをどのように活用していきたいですか?

フォームズの最大のメリットは、「申し込みへのアクションのハードルを下げられること」だと思っています。

  • 初めて、または数回しか試合に来たことがない
  • ネットの操作がわからない
  • 会員登録はしていない

こうしたライトな顧客層への足掛かりとして、これからもフォームズを活用していきたいです。

どんな方にフォームズをおすすめしますか?

同業種、集客が必要な方たちに対しておススメするとしたら、新規の顧客を集めるためには、非常に使いやすいツールだと思います。

白井様、インタビューにご協力いただきありがとうございました。
秋田ノーザンハピネッツの今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます!

秋田ノーザンハピネッツ公式ホームページ
URL:https://northern-happinets.com/

秋田生まれ秋田育ち
新卒2年目
Webマーケティング部
好きな秋田の郷土料理は「芋の子汁」と「虎皮巻き」
  • 【初めての方へ】メールフォームについて